忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チューハイ

久しぶりに缶チューハイを飲んだ。



ジュースだけど、そこそこ美味い。



でも、つぶつぶ果汁とか入れるの、





止めて欲しい!!!











酒には、そういうのいらないですから本気で。







「だったら大人しく発泡酒飲んでたらいいべした?」







(*´∀`)「くららの許しが出たから、飲んじゃおっかな?」

↑ダメな人間の一例。











今日は、伊坂幸太郎さん原作の映画『ラッシュライフ』のでーぶいでーを見た。

原作は読んだことありません。



伊坂さんの著書は、その他のを何冊か読んだ。『チルドレン』が一番スキ。



で、いちばん嫌いだと思った作品があって、それを読んだとき、

「この人は、私に『怖い』という表現を伝えることに置いては、宇宙一だ、天才だ。マジ凄い。」と思った。

だって、表現が上手過ぎて、そこに出てくる悪人が本当に怖くて、「こんな悪人がいたらどうしよう、こわいよう!!!」って思って、その作品を二度と開く事ができない、未だに。



その作品を読んだ日から、私は彼の作品が読めない体になりました。

嫌いだからじゃなくて、天才すぎて怖くて。







で、そんな歪んだ尊敬を持ってみた『ラッシュライフ』の個人的感想。



読み返したら、だいぶマイナス感想だったので、スキだと思った方は、

「な?に安全な位置からえらそうな事言ってんのこのバカ娘」的なスルーの方向性で。
一回見ただけでは、何が何やらわかりませんでした。

最後の最後で、

「あ?そう繋がるのね!!」

っていうすっきり感を私が期待しすぎていたのが原因なのか、映画スタッフ側の表現力の問題なのか、

それは分からないけど。

原作にならあるのかな、すっきり感。





最初の主人公のシーンで、やたらカメラが揺れるんだけど、

あれは、主人公の視点がグラグラ揺れるくらい彼が怯えて動揺して混乱していたから。

と、一生懸命思ってあげた。

そんな小細工しないでも、恐怖感を伝える方法ってあるんじゃないかな。

(ただ単純に見てて酔った)





ただ、堺雅人さんのパートは、全部面白かった。



それは、私が彼の演技が大好きだから、なのか。



それこそ、分からないけど。





あ、あと犬が可愛かった。これだけは、力いっぱい言える。

賢い犬可愛いなー!!





専門的なお勉強してきた評論家さんじゃないので、偉そうな事は言えないけど、

友達には、薦めない。以上。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

::

プロフィール

HN:
みらい
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/05/26

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新記事

(01/19)
(12/25)
(09/07)
(09/01)
(07/23)

活字ラブ

アーカイブ

最新コメント

[08/27 ヒゲマスター]
[07/18 ヒゲマスター]
[06/21 イニシャルK]
[06/15 みらい(管理人)]
[06/11 ヒゲマスター]

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター